いけちゃんの悪戯

日々のことをツラツラと綴るブログ

【カンボジア/2】無限のわからなさのままにどう向き合うか

カンボジア旅行途中報告です。シェムリアップからバンに揺られること5時間、首都プノンペンに到着しました。どうでもいいですが、実は海外を飛行機や列車以外の方法で長時間移動するという経験がなく、けっこうギリギリまで飛行機を使うか迷っていたのですが…

【カンボジア/1】クメールとの邂逅を果たす

ここ数日の日記です。 仕事がひと段落し、ようやく長期休暇に突入しました。すなわち以前から公言していたカンボジア/ベトナム旅行の始まりということです。仕事が終わってすぐ空港へ。およそ2年ぶりの海外渡航です。 2019/04/05 . フライト中に考える / 太…

あなたは小説の世界に行ってみたいか?

小説を読んでいると、ふとあるシーンに心を奪われる時がある。ちょうど今読みすすめているのはレイモンド・チャンドラーの『水底の女』なんだけど、作品中の光景とかをイメージすればするほどチャンドラーの生きた時代の風景に魅了されてやまない。 白い排気…

言うことを聞きたくない人

言うことを聞きたくない人というのが、仕事とか生活をしていたら必ず現れる。 ちなみに僕自身は人の言うことを(良くも悪くも)聞くように育ってきた自負がある。きっとそれは小学生とかもっと幼い頃の家庭環境とかそのとき一緒にいた友達とか先生の影響が今で…

美しき絶望の世界 ヴォネガット初期2作に寄せて

これまでのエントリにも少しずつ言及していたことなんだけど、今年に入ってからカート・ヴォネガットの作品に手を出している。 読もうと思ったきっかけは、だいぶ昔(たぶん大学時代)に買ったヴォネガットのエッセイ『国のない男』を積ん読本の群れから見つけ…

カンボジアへ行くことに決めました

3月も中旬に近づき、あっという間に4月が訪れそうです。 僕の働く会社は少し特殊で毎年4月と11月にそれぞれ2週間ほどの長期休暇が設けられている。今週は来たる4月のバカンスに向けてちょこちょこと準備作業をしていた。 前回のエントリにも書いていたこと…

【感想文】武者小路実篤『友情』-生きるスタンスについてのメモ-

波は運命で、人間がそれにうまくのれると何んでも思ったように気持ちよくゆくが、一つのり損なうといくらあせっても、あわてても、思ったように進むことが出来ない。賢い人だけ次の波を待つ。そして運命は波のように、自分たちを規則正しく、訪れてくれるの…