いけちゃんの悪戯

日々のことをツラツラと綴るブログ

ネガティブな時はだいたいヒマな時

ここ4日間、兄の結婚式のため会社から4連休をもらって過ごしていた。私の地元は福岡なんだけれども、兄も福岡の人と結婚したので北海道から式に参列すべく多めの連休をもらえた訳である。

式や披露宴はとても良かったのだが、私はもともと親戚づきあいをドライにしてきたので、いざ冠婚葬祭などで親戚たちと集まると結構気を遣ってしまう。今回の結婚式もそうだったけど、個人的にかなり疲弊してしまった(結婚式自体はとても良かったですよ!)。

そんなことがあってか、ここ最近はあまり体を動かすことができなかった。が、体は疲れていても頭はグルグル回転していて、色々やらなきゃいけないこととか、やりたいこととかが頭を巡っているうちに若干鬱々ときてしまって。こういう時どうするか。

「ネガティブな時はだいたいヒマな時」

このなんだか気分が冴えない、本を読んでいても内容が頭に入ってこない時ってけっこう自分にとってはネガティブな状態にいるなって認識しているのですが、この症状って昔も経験したなぁってつくづく思うのです。

「ネガティブな時はだいたいヒマな時だよ」って言っていたのは、私が大学時代にバイトしていた塾の先生の言葉なんだけど、その言葉を聞いてからというもの鬱々状態を経験するたびに「あ、自分いまヒマしてるな」って思うようになったんですよね。

なので、今回も結婚式が終わり北海道の家に帰ってきて微妙に鬱々としていた時に「あ、いまヒマしてるから頭がネガティブになってる」って気づけたんですよね。そう思えたらあとは勝ちで、なんでもいいから自分のためになることについて行動を起こせれば解決です。そして、私も今回のネガティブ状態を脱することができました。良かった。

いま思えば、「ネガティブな時はだいたいヒマな時だよ」って言ってくれたあの人には感謝しても仕切れない。

今年は「旅行」をします。

前回のエントリにも書いたんだけれど、いま私は高野秀行さんという辺境作家・ノンフィクションライターの著作にどハマりしている。その影響からか今年はやっぱり旅行がしたいと考えている。

もともとすごい面倒くさがりなので、自分にとっての未開の地を訪れるという旅行という行為自体とても苦手なのだけれど、やってみようと思っている。

ただ、私は人見知りなので、一人で出かけて旅先で現地の人と仲良くなるという技は得意ではない。

また、私は寂しがり屋でもあり一人でふらっと旅行するのも苦手という本当に面倒臭い人間なのです。本当にすみません。

ただ、やっぱり「行ったことないのない場所に行ってみたい」という想いは強く、去年の夏に知り合ったK君に「次の休みにどこか旅行いかない?海外とか。」と言ってみると「あ、いいですよ」とあっさりOKがでたのである。

ということで、次の大型連休に「旅行に行く」という私のプロジェクトは一歩ずつ進みつつあるのです。

ちなみに。ネガティブ状態を脱するために私が起こしたアクションは「旅行の道連れ

」を確保するということだったのですが、めでたくネガティブ状態も収まり今年の目標に一つ近づけたと感じている。

とりあえず、私の身勝手に付き合ってくれているK君に感謝しております。

旅行先で何かしら恩返しできたらなと思う。

 

ということで、今年の「旅行に行く」プロジェクトが静かに動き出しましたので、行き先とかが決まり次第また報告したいと思います。